2008年09月30日

日常のひとコマ

20080930084112 今日も、雨の朝となりました[E:rain]「コッコのエサ、持ってきたよ。貝の皮!!」(注:貝殻のことです[E:happy01])早速、大きな子どもたちが軍手をはめて、貝殻を細かく潰し始めます。その横で、カエルのおもちゃで遊ぶ小さな子どもたちが[E:note]カエルの歌がきこえてくるよ~[E:note]と歌い始めました。すると、貝をつぶすリズムが歌にあわせ始めたのです。お互いに、ウフフ・・・と笑いながら[E:notes]その中に挟まれた私は、てんとうむしだよりのホチキスとめをしていました。この何気ない日常が、私は大好きです。この日常こそ、この仕事に就いて味わえる、醍醐味でもあると思います。



posted by おけい at 22:21| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。