2014年05月13日

ダンゴムシも、お友だち

Dsc_8603

雨上がりの朝は、ダンゴムシが気持ちよさそうに散歩しています。小さな子どもたちが一番初めに友だちになる虫は、“ダンゴムシ”です。ニコニコと集め始めました。すると、大きなお友だちも、集め始めました。そして、こ~んなに集まりました。そこで!!水遊びをやめ、『ダンゴムシと遊ぶ日』に変更しました。

Dsc_8609

たくさんのダンゴムシの中から、1匹、お気に入りのダンゴムシを選び、名前を付けました(ちなみに、わたしのダンゴムシはメスなので、アニーと命名)画像の2人は「ナナちゃん」「やっちゃん」と呼びながら、遊んでいました。

Dsc_8611

そして、草を集めて、ダンゴムシの広場を作り、その上に手で水をすくって運び、撒きました。

Dsc_8616

“手で水をすくう”ことは、子どもにとって難しいのです。「あれ?水がなくなっている」と、不思議そうに手の中を見る子どもたち。怒り出す子どもたち。腰をかがめて小走りする子どもたち等など、工夫し始めます。

Dsc_8620

最後に、広場に×印を描いて、手で水をすくって消しました。

Dsc_8623

こうして、ダンゴムシから水遊びまで満喫した一日となりました。今、ダンゴムシたちは、ごきげんさんで過ごしています[E:confident]


posted by おけい at 14:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。