2014年04月02日

春爛漫(^^)

Dsc_7793

昨年の秋に、子どもたちが植えたチューリップの球根から、次々に花が開いています。今日、卒園児の一人に「〇〇ちゃんのチューリップが咲きました」と、お知らせしました。

Dsc_7795

花言葉『春を告げる』という、ミモザの花が満開です。この木には、歴史があります。小さな小さな芽を、散歩の時に拾ってきました。このミモザの木については、時々、入園式や卒園式でお話しします。子どもたちは、この木が大好きです。

Dsc_7796

そして、カエルのたまごのも変化をしています。これは、やはり、今までと違う種類のタマゴです!毎日、見ていても飽きません・・・

Dsc_7798

こちらのタマゴは、見慣れたオタマジャクシが孵化しました。ピクピクっと何とも可愛らしい動きをします。てんとうむし幼児園のお庭は、まさに春爛漫です。


posted by おけい at 16:03| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。