2012年06月13日

画:カエル

2012061313190000子どもたちは、カエルが大好きです[E:heart02]気が付けば、カエルと出会ってからもう、2週間・・・エサを捕ったり、カエルになったり、世話をしたり・・・カエルと一体感を持ちました。この気持ちを絵で表現しました。子どもたちは、迷いなく描く、描く・・・この絵を見て、本当にカエルと仲良しなんだなぁ~と思いました。



posted by おけい at 20:26| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

お誕生日おめでとう!!&カエルたちと仲良しの一日でした。

2012061211020000年長さんの男の子のお誕生日をお祝いしました[E:birthday]この日の為に、お気に入りのラガーシャツを着てきました[E:shine]お誕生日の写真は、カエルと一緒に~好きなお菓子は、「せんべい!!醤油味の」好きな鬼ごっこは、「缶けり鬼」好きな果物は、「ブドウ」[E:happy01]大きくなったら、ケーキ屋さんになりたいそうです[E:birthday]礼儀正しい、この男の子は、きっと人気者のケーキ屋さんになることと思います。楽しみです[E:note]雨が降ると、カエルたちは元気一杯で動きます。そこで、子どもたちもカエルになってみました。タマゴの時から知っているので、タマゴが孵化する所から表現しました。カエルのジャンプを目の当たりにして、感激の私たちでした。カエルに、ご挨拶[E:confident]そして、カエルのようにジャンプしてエサの代わりのゼリーをGET[E:good]「カエルは、すごいなぁ~」と、実感する日となりました。2012061211570000 2012061211510001 2012061211420000 2012061211200000 2012061211410000

posted by おけい at 20:58| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

カエルたちは・・・

__水替えをして、みんなに姿を見せたカエルたち[E:shine]見事な姿です!早速、カエルたちのエサを捕まえに行きました!朝、年少さんの男の子が「今日は、お父さんとお母さんの結婚記念日やねん[E:heart02]お弁当に、お手紙入っているねん[E:loveletter]」と、うれしそうに登園してきました。おめでとうございます[E:heart01]地元のMさんが流し素麺用に竹を割って下さいました。今日、子どもたちで、ヤスリを使って表面を削りました。そのMさん、今日は門扉をして下さいました[E:sign01]コンクリートが固まるまで、通行禁止で~す。よろしくお願い致します。2012061118250000_2 2012061109180000 2012061112170000 2012061110540000 2012061109160000

posted by おけい at 21:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

アゲハチョウの報告

2012061007170000昨日のさなぎの色を見て、羽化の予感がしました[E:shine]的中[E:notes]「この棒でさなぎになりなさい」と、言われた幼虫時代を過ごしたさなぎでしたが、ストレスを感じる事もなく、ご覧の通り、見事なアゲハチョウになりました。昨日、花壇の柵を完成させて下さった、地元のMさん。流し素麺用の竹の節も取り除いてくださいました。ありがたいです。明日、子どもたちと、紙やすりをかけて仕上げます。カエルも元気です[E:happy01]朝、カエルたちが全員で、石の上にいたのですが、携帯を持っていっていなくて、画像に収める事ができませんでした。残念・・・子どもたちと仲良しのサクラちゃん(ゴールデン)子どもたちの周りには、3匹のゴールデンがいます。モモちゃん・サクラちゃん、そして空[E:dog]毎日、とっても楽しいです[E:notes]2012060609270000 Photo 2012060809380000 2012061008060000

posted by おけい at 10:17| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

地域の方々に、感謝です。

2012060810230000先日、ある方が「花壇に柵を作りましょうか?ついでに、門扉も作りましょう」と、言って下さいました。柵は、竹で作りましょうということになり、ゴルフ場へお願いに伺いました。すると、ゴルフ場の方が手伝って下さり、枝払いまでして下さったのです。のこぎりでするのではなく、竹の棒でスパーン、スパーンと落としていくのです。子どもたちと、私たち職員はあまりの見事な手さばきに感動!しました。そして、地元のMさんが手際よく柵や、門扉を作ってくださっています。今日も、雨の中、来て下さっています。太い竹は、流しそうめん用にと節を落としてくださいました。「私は、何を手伝ったら良いでしょうか・・・」と、お聞きすると「かえって邪魔だから、お家にお帰り下さい」と、言われました[E:coldsweats01]そりゃそうです・・・こんなに、ご親切にしていただいて、ただただ感謝です。ありがとうございます。てんとうむしの、外観が生まれ変わります[E:shine]2012060813280000

posted by おけい at 10:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。