2012年02月18日

職員会議でした。

 月に1回の職員会議でした。今月は、大きくなった会の最終打ち合わせをしました。子どもたちは、バッチリなので、私たち職員がしっかり打ち合わせをしておかねば・・・職員劇に、毎年、保護者が、特別出演されます。当日に、私に「ちょっと、お話が・・・」と呼び出され(!?)役どころの説明を受けるのです[E:wink]さて、今年は、どなたでしょう・・・ウフフ
 連日、新潟市の大雪情報が報道されています。とうとう、中央区まで大雪がきたので実家に電話しました。「た~いへん[E:snow]」と、妹が言っていました。何年かぶりに、除雪車が出動したそうです。その雪が積もり、自分の家の車が出せないので、毎朝、男性陣が『雪ぬけ(新潟弁です。雪かきのことです)』をするので腰が痛いとか・・・[E:shock]私が、中学生か高校生の時に大雪が降り、普段、バスで40分足らずで着けるところが4時間かかったことがあります。その時と、同じ感じだと言っていました。早く、暖かくなってほしいです・・・[E:tulip] 
120217_103801 てんとうむしでは、この時期、いろんな鬼ごっこをしています。鬼ごっこの大事さについて、過日、新聞に掲載されていました。3月号のてんとうむしだよりで、紹介します。体を使って、頭を使って、そして心を使って・・・です。



posted by おけい at 16:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏のタマゴを食べました!&紙漉きのネタを使って

2012021709210000豆まきの翌日、鶏(4歳・おばあちゃん)が数年ぶりにタマゴを生みました[E:sign01]それから、何回か生んだのですが割れていました・・・しかし!!今日、遂にタマゴを手にしました[E:good]子どもたちは「おばあちゃんなのに、タマゴを生んだ!!」と、ビックリ[E:flair]みんなで、食べました。久々に味わう、てんとうむしの鶏のタマゴは以前と変わらぬ、濃厚な味でした。まさに、ザ・タマゴという味でした。今日、劇『ジャックと豆の木』の中の鶏がタマゴを生む場面をやっていたのです。この劇に鶏も参加したかったのでしょう。そして、みんなを応援していたのでしょう。なんともいえない気持ちになりました。お礼に、パンをあげました[E:present]鶏さん、ありがとう[E:confident]  火曜日に、卒園証書を漉きました。その、紙のネタをいただいていたので、それで遊びました。大きな人は、自分の絵の具で色を調合しました[E:art]小さい人は、3原色を使って~[E:art]お団子を作ったり・・・特製カキ氷!梅干弁当のできあがり!ピザ作りに、熱中する男の子もいました。この作品は、みんな家に持って帰りました。日差しは、暖かく、楽しく絵の具と遊びました[E:notes]120217_120101 120217_120001 120217_115601 120217_113502_2 2012021711450000 2012021711420001 2012021711400000 2012021711140000

posted by おけい at 00:03| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。