2010年10月26日

今日の出来事~

101026_105602朝、いつもの様にカメの家のフタを開けた子どもたちが、大きな声で「園長先生[E:sign03][E:sign03][E:sign03]」と私を呼びました。いつもと違う声のトーンに急いでいってみました。「カメの目が白くなっている!」「カメの目が出ている」「亀六の時と同じ!」と、矢継ぎ早に話し出す子どもたちでした。煮干やカメのエサをバランスよくやってきたつもりでしたが、自然の中とは何かが違うのでしょう・・・そこで、亀六と同じ場所に放つことにしました。園の近くの川です。ここの橋の下には、河童が住んでいると子どもたちは数日前から言い始め、目撃者続出そています。「河童の背中には、カメと同じ甲羅がついているから、カメを治してくれるかもしれない!」と、子どもたちが教えてくれました。元気でね!また、顔を見せに来て下さい。季節は、初冬のような日でした。秋をほとんど感じないまま、季節は進むのでしょうか・・・そこで、秋探しにでかけました。園の周りには、自然がたくさんあります。秋探し・・・ありました、ありました!!柿がたわわに実っています[E:sign01]「アッ、柿!」「ここにも柿!」「あそこに柿」秋を探す散歩は、しばらく続きそうです。101026_114301



posted by おけい at 23:13| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。