2010年09月21日

ススキに異変が・・・

 明日は十五夜です。園では、保育中にお月見会をします。
毎年、前日にススキ採りに出かけます。ススキは、魔よけの意味があるそうです。
満月の夜に飾るのは、そういう意味もあるのか~と私なりの解釈で捉えています。
お月見会の日には、ススキを1本ずつ持って帰ります。数年前までは、ちょっと歩けばススキ・ススキ・ススキ・・・という具合にススキがありました。ところが!!!!今年は、ススキがない!そして、いつものようにススキが群集している場所のススキの穂が開いていない[E:sign03]今年の気候のせいなのでしょうか・・・ススキの穂が上がってさえいないのです。
お月様は、いつもの様に顔を見せているのに、下界の様子は激変しています[E:shock]



posted by おけい at 20:42| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。