2010年08月17日

新潟の画像続き・・・

P1000652何年かぶりに、お盆の帰省しました。着いた日は、13日。もちろん、お墓参りに行きました。行く前に、お供えする白玉団子を娘と姪は作りました。そして、キュウリとナスをさいの目に刻み、お墓に持っていくのです。これは、お墓にくる“餓鬼”に食べさせる物なのです。お墓にまいておくと、お供えを食べずにキュウリとナスを食べるのだと小さい時に教わりました。そして、お墓を笹で飾ります。でも、この新潟の伝統的なお墓参りの様子が少しずつ減ってきたように思います。この日は、本堂の中に入り、天国と地獄絵を必ず見ます。子ども心に震えた記憶があります。それから、本堂に祀られている“おびんづる様”をお参りします。これは、なでられ尊とも言って、体の悪いところをさすっておびんづる様の体の同じ部位を触ると治るという、昔からの言い伝えなのです。この日は、右胸と口、そして子どものときのように頭巾を被ってきました。子どもの時のこのような経験は、50歳を過ぎた今も記憶に残っています。私は、我が子にこのような経験をさせられたかなぁ・・・と振り返り、反省しています。

 さあ、昨日、新潟明訓は勝ちました!ベスト8です[E:baseball] ムフフフ!!!甲子園まで行こうかしら・・・と、真剣に考えています!依頼されていた、原稿も完成したことだし[E:sign03]

 お知らせがあります・・・亀六と、1羽の鶏の元気がありません・・・



posted by おけい at 12:05| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。