2010年01月15日

防災頭巾・お手伝い

2010011509371017日の日曜日は、阪神淡路大震災があってから15年目です。この日には、毎年、この話をします。開園準備中からお世話になっている千葉県の、ある認可外保育園の園長先生より防災頭巾をいただきました。食事中は、座布団として使っていますが、今日は、頭にかぶる練習をしました。備えあればうれいなしです。私は、3歳の時に新潟地震を経験しています。バケツを持って、給水車まで行った記憶があります。天災は、本当に怖いものです。てんとうむしでは、冬はよくたき火をします。また、カレーライスなどの煮込みを薪を使って、カマドで調理します。それに使う、材木を近所の建築中の所からいただきに行って来ました。大工さんが「いつでも、持って行っていいよ」と、わざわざ集めておいてくださっているのです。大きいお友達の真似をして、小さいお友達も運んで園まで帰りました。「力持ちだねぇ~[E:happy01]」と言われると、「うん!!」とうれしそうです。これで、今年の冬は暖かく楽しく過ごせます。20100115110110 20100115105256



posted by おけい at 21:04| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。