2008年09月02日

季節は、秋へと~

20080902093425 20080902172248              歩道に春・秋と桐の木が大きく育ちます。この時期は、自治会の一斉清掃があり、私はこの桐を切っています。大きな葉っぱ、ポキッと折れる茎。これで遊んだらきっと面白いだろうなぁ・・・と思っていました。そこで、今日、子どもたちと運びました。案の定、子どもたちは大きな葉っぱをあたまにかぶり「トトロみたい[E:happy01]」と言って走り始めました。「雨が降っても大丈夫!」と嬉しそうにしている子どもたちを見て、ジョウロで水をかけました[E:rain]「雨だ!!」「平気だもん[E:note]」と、ニコニコしていました。私も、葉っぱをかぶって水をかけてもらいました。雨の音にびっくり。本当に楽しい朝でした。

画像は、ご近所の方の栗の木の下で栗拾いをさせていただいたものです。大きい子どもたちは、栗のイガをよ~く知っています。しかし、初体験の子どもたちはビックリ仰天[E:wobbly]痛い思いをした子どももいました。ごめんね~。明日、この栗を茹でておやつにします。初体験の子どもたちにとって、忘れられない味になることと思います[E:shine]



posted by おけい at 21:03| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。