2008年06月25日

集団が出来始め、園の雰囲気が変わってくると・・・

Cw8q4a7p  年少さん全員が網を持ってきて、みんなで虫を捕まえようと一目散に走ったり、ちびっこちゃんも仲間意識が出始めてくると、周りの様子が気になり始めます。これが、集団が出来上がる第一歩です。園全体の雰囲気の変化にいち早く気づくのが鶏たちですジャガイモを収穫した後の畑に、穴を掘り、そこでくつろぎ出しました。4月から5月にかけて、いままでの雰囲気と違う!とばかりに4羽一緒に行動していた鶏たちが、それぞれ個性を出し始めました。そして、リラックスし始めました。園の雰囲気もリラックスです。


posted by おけい at 21:00| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

水辺の生き物たち

Oizvcgwy  やっと、やっと雨の心配がなくなり久しぶりに遠くまで散歩に行きました。田んぼのイネがスクスクと育っていました。イネの根元には、ホウネンエビ・オタマジャクシ・ホウネンエビ・そして、ヤゴまでいました。真剣に、そして俊敏になる時が流れました。
posted by おけい at 21:41| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

お誕生日おめでとう!アゲハ蝶も!

Arunor28  今日、2歳の誕生日を迎えた小さなお友だちがいます。てんとうむしで、一番小さなお友だちの誕生日を子どもたちは、とっても楽しみにしていたようです[E:smile]そして、この日、アゲハ蝶のサナギから羽化しました!私は、この休みで全部、羽化したとばかり思っていたのですが、子どもたちは一番小さなサナギがいることをちゃ〜んと知っていました。脱帽です・・・すごい!そこで、同じ日の誕生日ということで、アゲハ蝶も一緒に画像におさまりました[E:smile]
posted by おけい at 21:06| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ガマの穂が!!

D2ptb18h  数年前に、ミニガマの穂を購入してスイレン鉢に植え、小さなビオトープを作りました。ここに、放したカエルがやってきたり、カブトエビを放したりと何かに付けて活用するうちに、ミニガマの穂だったのにミニではなくなってしまいました。でも、察するにミニガマの穂なるものに、自然界であったことはありません。栄養状態が良ければ、一般的なガマの穂になるのかもしれませんね。そのガマの穂が、今年初めて穂をつけました[E:sign01]とっても、うれしいです。こどもたちも、「いなばのシロウサギの?」とニコニコしています。お昼ねの時、布団に入ってからする素語りをよ〜く覚えているんですね。今週は、この話をしたいと思います。
posted by おけい at 11:14| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

一雨ごとに・・・

Hrscckpb  作夜の雨は、ものすごかったですね[E:rain]ベッドの中で、雨音を聞きながら、「亀の水は溢れていないかなぁ・・・」とか、「鶏小屋に、雨風が吹き込んできませんように」等と思っていました。そして、今日!!窓のところにあった、サナギが蝶々になって外に出て行きました[E:heart]
 畑の作物は、勢いが出ていました!きゅうりは、青々としていました。画像は、違う日の収穫の様子なのですが、こんな風に立派に成長しています。
posted by おけい at 14:26| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。