2008年03月06日

てんとうむしの鶏のタマゴ、クッキングで大活躍

Ti95sxrt  今日のメニューは、おひな祭りにちなんで『ちらし寿司』でした。具材は、鮭・キュウリ・そしててんとうむしの鶏のタマゴです。その他は、赤だし味噌汁に、果物です。昨日・今日と産んだタマゴを使いました。もちろん、卵アレルギーのある、子どもも量を調整してOKです[E:smile]年長さんが、タマゴを担当します。殻が固くて、なかなか割れません[E:sign01]割ったタマゴをみて、「プルプル〜」と感動していました。ちらし寿司は、菜の花畑のようで、春のようでした。園では、陶器の食器です。白い器の中で、とっても映えました。まさに、春をいただくという感じでした。


posted by おけい at 19:09| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。