2008年02月04日

雪やこんこ、あられやこんこ♪

Otbinrut  子どもたちが元気に登園して来ました[E:sign01]そこで、もちろん、外へ〜「うわぁー、雪がまだある[E:snow][E:snow]」と、大喜びしていました。バケツの中に雪を入れ、砂場に運ぶ年長さん。少しの雪で、雪合戦をして雪がなくなるのを惜しむ小さな子どもたち。自分の絵の具を持ってきて、雪でシャーベットやご馳走を作る、年長さんと年中さん。大きなお友達から、絵の具付きの雪をもらい、うれしそうに大事に使う小さな子どもたち。昨日の雪が今日だったら・・・と思わずにはいられませんでした。自然の物は、遊びが広がります。黙々と遊ぶ子どもたちは、私たち大人を求めてきません。今年も、この姿を見ることができ、子どもたちの成長を感じました。子どもたちが遊ぶ傍ら、私たち職員は火を起こして、焼き芋を作っていました[E:smile]雪遊びで冷たくなった手をたき火で温めに来る子どもたち。たき火の中に、サツマイモがあることがわかると、ニンマリ[E:smile]雪遊びの後の、あったかい焼き芋は、最高でした[E:sign01]
 そうそう、もうオニは来ない・今日は立春・・・ということで、オニのグッズをみんなで片付けました。ちびっこちゃんの、ホッとした笑顔がなんとも印象的でした[E:smile]


posted by おけい at 19:00| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。