2008年02月01日

遂にこの日が・・・鬼!!

1nvkt0ze  朝、みんなでスープの用意や鶏の世話等、いつものようにしかし、緊張しながらやっていると、突然、ドーン・ドーンと、どこからともなく、音が聞こえてきました。壁から、そしてトイレから・・・やっぱり予告通りに鬼がやってくるに違いない!と子どもたちは、緊張の中にも落ち着きを見せていました。外を見ると、雪がちらついていました・・・鬼が苦手の物をたくさん描いたマスの中に、ヒイラギや豆・ヨモギなどを入れて、みんなで外へ出ました。すると、チラッと影がよぎりました・・・オニ[E:sign01][E:sign02]その影はやがて大きくなって、子どもたちの方へやって来ました。ちびっこたちは、どんどん後ろへ下がり、おおきなお友達は、前へ前へとジリジリ近づきました。そして、大きな声で「鬼は外、福は内!!「というのでした。大活躍でした。最後にマスを見せて、鬼退散でした!その後の青空とお日様が、何とも不思議でした[E:sun]


posted by おけい at 19:45| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。