2007年09月24日

ワクワクお月見

 明日のお月見会の準備の傍ら、我が家でも・・・と、月見団子の用意をしました[E:moon3]それを見て、高校3年生の娘が「今日、お月見[E:sign01][E:sign02]ヤッタ〜[E:smile]」と、うれしそうでした。十五夜は、明日だということを伝えると、残念そうでしたが、楽しみが一日延びたニコニコしていました。私もそうでしたが、幼い頃の非日常的なことは何となくドキドキ[E:heart]したものです。そして、この歳になっても覚えているものなんですね。世間は、ハロウィンの飾りが主流で、十五夜の飾りはあまりありません。我が子や、てんとうむしの子どもたちには、十五夜を伝えていこうと思います。明日は、久しぶりに[E:note]うさぎ、うさぎ。なに見て跳ねる。十五夜お月様、見て跳ねる[E:note]という、歌や[E:note]出た出た、月が。まあるい、まあるいまんまるい。盆のような月が[E:note]という歌を歌おうかな・・・と思います。


posted by おけい at 19:47| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。