2007年07月03日

あ・そ・ぶ

Kxptopsk  この不順な天候で、体調を崩し始めている子どもたちです。特に、小さい子どもたちが順番に体調を崩しています。世間でも、流行っているそうですよ。こんな時は、水遊びを控えています。でも、全身を使っての遊びは開放感があります。ダンボール運びです。大きいダンボールを運ぶときに使う筋肉と小さいダンボールを運ぶ時は、違います。なんていうことは、子どもたちにとってはどうでも良いことなのです。楽しく、一生懸命になれるには・・・と日々、追求です。


posted by おけい at 22:09| 園長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。